旬の食べ物・行事

【旬の食材・秋】むかごってどんな食べ物?

こんばんは、かんめもです。

皆さんはむかごって食べたことはありますか?10月~11月が旬の野菜で、たくさんは取れないので見かけたら一度買ってみるのも面白いですよ。今回はむかごって何なのか?や栄養についてご紹介します。

むかご(零余子、ムカゴ)ってどんな野菜?

むかごはヤマノイモ属のツルの付け根にできる球状の肉芽(にくが)で、地域によっては「ぬかご」とも呼ばれています。秋にできて、地面に落ちることで春に新しい芽が育ちます。

かんめも
かんめも
むかごはたくさんできてもきちんと芽が出ることは稀で、ほとんど枯れてしまいます。

むかごの栄養

むかごの栄養成分は山芋とほぼ同じですが、皮ごと食べられるので食物繊維も効率的に摂取できます。鉄やカリウムなどのミネラルも豊富に含まれていますよ。

アミラーゼ

アミラーゼは消化酵素の一種で、米などデンプンを含む食材の消化を助ける働きがあります。

ガラクタン~粘り成分~

ガラクタンは水溶性食物繊維の一種で、ぬめりの素の成分です。

かんめも
かんめも
食物繊維は便秘対策にも重要です!

アルギニン

アルギニンは非必須アミノ酸(体内で合成できるアミノ酸)の一種です。成長ホルモンの分泌やアンモニアの解毒に関わっています。

むかごの選び方と保存方法

むかごを常温においておくと乾燥して方面がしわしわになってしまいます。選ぶときは、皮が張っているものを選びましょう。

保存する時は乾燥を防ぐためにキッチンペーパーや新聞に包んでからビニール袋に入れて、野菜室で保存するのがお勧めです。

むかごのお勧めレシピ~揚げむかごの蜜がけ~

むかごは炊き込みご飯にしたり、蒸して汁物の具、揚げて塩を振って食べるなど色々な調理方法で食べられます。

《揚げむかごの蜜がけ》

〇材料〇

・むかご×約200g

・ごま油×大匙1

・醤油×大匙1(18g)

・砂糖×大匙2(20g)

・みりん×大匙1(18g)

  1. むかごは洗ってザルに入れ、水けをきっておく。
  2. フライパンに油を熱して、むかごを入れる。
  3. 転がしながら素揚げにして、柔らかくなったらぺーを引いたザルに入れて余分な油を落とす。
  4. 鍋に調味料をすべて入れて加熱し、トロミが出てきたら揚げむかごを入れて絡めたら完成。

〇栄養成分〇

439kcal、タンパク質7.2g、食物繊維8.4g、食塩相当量2.6g

揚げむかごに塩を振って食べて、残ったら甘くして食べるのがお勧めですよ!

ではまた!

『オールフォト食材図鑑』荒川信彦・唯是康彦/社団法人 全国調理師養成施設協会

『食品学ー食品成分と機能性ー』久保田紀久枝・森光康次郎/東京化学同人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です