旬の食べ物・行事

【旬の食材・秋】マッシュルームは生でも食べられる?

こんばんは、かんめもです。

よくハヤシライスなどに入っているマッシュルームですが、生でも食べられるってしっていますか?キノコ類は一年中出回っていますが、多く出回るのは10月~12月ごろなのでこれからが旬の野菜です。

マッシュルームってどこから伝わった野菜?

マッシュルームはハラタケという野生のキノコを栽培用に品種改良してできたキノコです。フランスで17世紀ごろに人工栽培に成功しましたが、日本では西洋料理が広まるにつれて栽培が広まったそうです。

ハラタケ:夏から秋にかけて芝生、草地に発生するキノコです。黄白色で肉厚ななキノコで、おろし和えや炒め物などで食べられています。

マッシュルームに種類はあるの?

ホワイト系とブラウンに分けられ、世界的にはホワイトが多く栽培されています。水煮缶に加工されるのもホワイトマッシュルームですよ。

ホワイトマッシュルームとは?

ホワイトマッシュルームはよく見かける白い品種で、くせがなく食べやすいのが特徴です。ブラウンと比べると価格が高めです。

ブラウンマッシュルーム

ブラウンマッシュルームはホワイトと比較すると、香りが強く味も濃厚なのが特徴です。

ジャンボマッシュルーム

ジャンボマッシュルームは特別な品種ではなく、普通のマッシュルームを時間をかけて大きく育てたキノコです。

マッシュルームの栄養

マッシュルームの約92%は水分ですが、ビタミンや食物繊維など体に必要な栄養がたっぷり含まれています。

食物繊維

マッシュルームには水に溶けない不溶性食物繊維が多く含まれています。便の量が増えて大腸が刺激されるので、便秘予防にキノコを取り入れるのがお勧めです。カロリーも低いので料理の量増しにも便利ですね。

ビタミンD

脂溶性ビタミンの一種で、腸管でカルシウムを体内に吸収するのに必要な栄養です。

マッシュルームの選び方と保存方法

生のマッシュルームは表面に傷や変色が無く、傘がしまっているものが新鮮です。数日たつと傘が黒っぽくなってきますが、傷んでいるのではなく傘が開いてきただけなので美味しく食べられますよ!

保存する時は色が変わりやすいので、パックから出してペーパータオルで包んでから袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。すぐに使い切れない時はスライスして冷凍保存するのがお勧めです!

マッシュルームのお勧め調理方法

マッシュルームを生で食べる時は、濡らしたペーパータオルやさらしで汚れをふき取って使いましょう。色が変わりやすいので切った後にレモン汁を振りかけておくといいですよ。

かんめも
かんめも
水で洗うと香りや味が抜けるので要注意です!!

《作り置きレシピ!マッシュルームのアヒージョ風の素》

材料:マッシュルーム×8個、エノキ×1/2袋、しめじ×1/2袋、なす×1本、ベーコン×2枚、オリーブオイル×50ml、塩×小匙1/2

  1. ベーコンは細く切り、ニンニクはみじん切り、キノコは適当な大きさに切る。
  2. 鍋にベーコンを入れて弱火で軽く炒める。
  3. オリーブオイルとニンニクを加えて弱火で加熱する。
  4. ニンニクの香りが出てきたらナス→キノコの順に入れて炒める。
  5. ナスが柔らかくなったら、塩を小匙1/2加えて完成です。

〇栄養成分〇

576kcal、タンパク質9.1g、食塩相当量3.1g

・食パンにのせて、とろけるチーズをのせて焼く

・パスタと和える

・ご飯と混ぜて牛乳100ml加えて煮込んでリゾットにする

パスタやリゾットにするときは味を見ながら、塩胡椒やコンソメを足してみてくださいね!

ではまた!

 

『オールフォト食材図鑑』荒川信彦・唯是康彦/社団法人 全国調理師養成施設協会

『食品学ー食品成分と機能性ー』久保田紀久枝・森光康次郎/東京化学同人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です