旬の食べ物・行事

【旬の食材・冬~春】セロリ

こんにちは、かんめもです。

セロリは産地の違いで旬がずれているので、一年中出回っています。特有の香りで好き嫌いが分かれる野菜ですが、食感がアクセントになるので色々な料理に入れると美味しいですよ!

セロリってどんな野菜?

セロリの原産地は地中海沿岸地域~ヨーロッパといわれていて、日本には東洋種は加藤清正が朝鮮半島から持ち帰り、西洋種は江戸時代にオランダ船によって伝わったそうです。

セロリの名前の由来は英名のcelery(セルリー)からの外来語で、オランダから伝わったことから別名「オランダミツバ」とも呼ばれています。

セロリの種類

セロリの品種も色々ありますが、主な品種は淡緑白色のホワイトプルーム、濃緑色のユタ、中間種のコーネル、薄緑色で小型のトップセラーなどがあります。

日本で多く作られているのは中間種(コーネル)

日本では淡緑色のコーネルという品種が、香りが比較的弱く日本人好みのため多く作られています。

セロリの栄養

セロリの約95%は水分ですが、ビタミンB₁、B₂、Cやカリウム、食物繊維も含まれています。100g当たり12kcalと低カロリーなので、料理の量増しにもお勧めです!

ビタミンC

ビタミンCは水溶性のビタミンで、コラーゲンの生成や鉄の吸収、酸化防止作用などがあります。

カリウム

カリウムは体の中の過剰なナトリウム排出するので、むくみや高血圧の予防に効果的です。

セロリの選び方と保存方法

セロリを買う時は、色が鮮やかで切り口がみずみずしくてきれいなものを選びましょう。

保存する時は茎と葉を切り離して、湿らせたキッチンペーパーにくるんでからラップや袋に入れて保存しましょう。冷蔵庫では立てて保存すると更に長持ちします。

セロリのお勧めレシピ

セロリを食べる時は、生で食べるのが栄養素を無駄なく取り入れられます。葉の食感がゴワゴワして気になる場合は、スープに入れるのがお勧めです。

かんめも
かんめも
葉をサラダに使う時は、氷水につけるとシャキシャキして美味しいですよ!

《セロリとサーモンのミルクパスタ1人分

〇材料〇

・セロリ×100g

・サーモン(生食用)×50g(カットして塩少々をふる)

・パスタ×80g

・牛乳×100ml

・水×50ml

・だしの素×小匙1

・塩×1g

・胡椒×少々

  1. セロリは5mm位の厚さにスライスする。
  2. サーモンはカットして塩を振り、半分は両面を焼いておく。
  3. たっぷりの水を沸かしてパスタをゆでる。
  4. フライパンに牛乳と水を入れて火にかけ、だしの素と塩一つまみを入れて味見をする。
  5. 茹でたパスタを加えてさっと混ぜ、セロリとサーモンをのせる。
  6. 皿に盛り、胡椒少々を振って完成です。

〇1人分の栄養成分〇

476kcal、タンパク質22.8g、食物繊維×5.8g、カリウム928mg、塩分相当量3.9g

かんめも
かんめも
焼いたサーモンと生のサーモンの2種類を入れるのがポイントです!

ではまた!

『オールフォト食材図鑑』荒川信彦・唯是康彦/社団法人 全国調理師養成施設協会

『食品学ー食品成分と機能性ー』久保田紀久枝・森光康次郎/東京化学同人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です