旬の食べ物・行事

【旬の食材・夏】冬瓜は冬なのに旬が夏??

こんばんは、かんめもです。

冬瓜(とうがん)は漢字を見ると冬が旬に見えますが、実際は7~9月が旬の夏野菜です。

香りも味も淡白なので、色々な料理に合いますよ!1/2~1/4カットでも売っているので、食べたことが無い方も買ってみてはどうでしょうか。

冬瓜ってどんな野菜?

冬瓜の原産地はインドや熱帯アジアといわれていて、日本には平安時代の『本草和名』に名前が載っているのでそのころから栽培されていたようです。

かんめも
かんめも
丸のまま保存すると冬まで持つので冬の瓜と呼ばれるようになったそうです!

冬瓜の種類

冬瓜は大きく分けると、丸冬瓜と長冬瓜に分類されます。大きさも色々で、大きいものだ10㎏近くなる冬瓜もあるそうですよ。

冬瓜の栄養

冬瓜の約96%は水分で、ビタミンB₁、B₂、Cやカリウムが含まれています。100g当たり16kcalと低カロリーなので、料理に入れてダイエットにもお勧めです。

ビタミンC

ビタミンCは水溶性のビタミンで、コラーゲンの生成や鉄の吸収、酸化防止作用などがあります。

欠乏すると疲労感や関節痛などの症状が出てくるので、夏バテ防止にも積極的に取り入れたい栄養です。

カリウム

カリウムは体の中の過剰なナトリウム排出するので、むくみや高血圧の予防に効果的です。また、内臓や筋肉の働きをよくするので、夏バテの解消にも効果的です。

冬瓜の選び方と保存方法

冬瓜を丸ごと買う時は、表面がきれいで色が鮮やか、持ってみてずっしりと思いものを選びましょう。カットしてあるものは切り口をよく見て、みずみずしくて変色していないものが新鮮です。

本来は熟すと表面に白い粉が出てきましたが、品種改良されてスーパーで売っているのは表面に粉が出ないものが多くなっています。

保存する時は丸ごとなら冷暗所で持ちますが、カットするとワタから傷むので早めに食べてしまいましょう。

冬瓜のお勧めレシピ

冬瓜はアクがあるので基本的に下茹でが必要です。味が淡白なので煮物、炒め物など色々な料理に使いやすい野菜ですよ!

《冬瓜と豚小間の煮物4人分

〇材料〇

・冬瓜×1/4(約350g)

・豚バラスライス×200g

・砂糖×小匙4

・料理酒×小匙2

・醤油×大匙2

  1. 冬瓜は皮を剥いて綿と種をスプーンでとり、2cm角位に切る。
  2. 冬瓜を下茹でする。
  3. 豚小間を炒めて調味料をすべて加え、下茹でした冬瓜を加えて煮込む。
  4. 冬瓜に味が染みたら完成です。

〇1人分の栄養成分〇

218kcal、タンパク質8.3g、脂質17.8g、食物繊維×1.1g、カリウム331mg、塩分相当量1.42g

かんめも
かんめも
うどんやそうめんにのせて食べても美味しいですよ!

ではまた!

『オールフォト食材図鑑』荒川信彦・唯是康彦/社団法人 全国調理師養成施設協会

『食品学ー食品成分と機能性ー』久保田紀久枝・森光康次郎/東京化学同人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です